投稿者: admin

注文住宅は動線と収納を考えた間取りで設計しよう

間取りは生活動線を考えて決めよう注文住宅は、生活動線と収納を考慮して間取りを決めると、満足のいく設計になりやすいです。家の中で動線が遠すぎたり交錯していたりすると、家が狭苦しく使いにくく感じやすくなります。例えば洗濯するための動線を考えるなら、浴室、洗濯機を置く場所、洗濯を干す場所、これらが互いに遠…

注文住宅でこだわりの間取りを手に入れる!

夢のマイホームの選択家庭を持って、さらに子供を持った場合、夫婦の間では次の目標として夢のマイホームを考えるケースがあります。しかし、夢のマイホームは人生の中で最大級の買い物と行っても過言ではなく、かなり多くのお金が必要になるので、必ずしも誰もが購入できるわけではありません。しかし、そんな夢のマイホー…

注文住宅を建てるときに気をつけるポイントとは

住宅会社を選ぶときの流れとは住宅会社は、注文住宅を二人三脚で建てる大切なパートナーです。どこの会社に頼むかで、同じ土地に建てた住宅でも、全然違ったイメージの建物になります。まずは、インターネットやクチコミで、気になったところをピックアップしてみましょう。知人からの紹介も良いですが、断りづらくなってし…

家造りにおいての大切なポイントを解説します

木造と鉄骨どちらがよいの?戸建の家は木造建築だけではありません。木造よりも耐用年数の長い「鉄骨」で建設するという方法もあるのです。木造のメリットは、鉄骨よりもコストダウンを図れるところにありますが、鉄骨の場合には木造よりも長持ちする分、コストが掛かるということがあります。しかし、鉄骨にもいろいろな種…

失敗しない賃貸住宅の選び方は?ポイントを絞ってチェックしよう!

駅近物件を選ぶ時のポイント!賃貸物件で特に人気があるのが駅近の物件です。駅から近いとアクセスもよいですし、買い物に便利なコンビニや商店街なども多いので魅力的な物件ですよね。しかし、駅から近い物件なら何でもよいというわけではありません。駅から近いということは電車の騒音が気になるケースもありますし、繁華…

建売住宅にはないデメリット!?注文住宅ゆえの失敗例とは

収納場所の問題は軽視できない憧れの注文住宅を実現するためには、失敗例から学ぶことも大切になります。住みにくさ・使い勝手の悪さなどのネガティブな部分は、実際に住んでから感じることが多いからです。よくある失敗は収納場所が少ない、部屋のスペースに余裕がない、生活騒音が気になるなどです。室内で過ごす時間が長…