どんな土地がいいのか!?土地選びのポイントを紹介

どうやって土地を探すか?

土地を探すにあたって重要視することは何でしょうか?
土地の面積かもしくは場所か、それとも土地の形式かなど、それぞれ重要視する点があると思います。
例えば場所であった場合、土地探しの方法としてまず重要なのは、その場所の地場の不動産会社にアプローチすることです。
地場の不動産会社は、その地域に関する豊富な情報を持ち合わせていることが多いため、欲しい土地が明確であれば具体的な提案をしてくれることも場合によっては可能となります。
土地の選び方としては、価値のある価格であるかという視点だけでなく、近隣の商業地域や交通アクセスの利便性や、近隣住民の居住環境等総合的に判断して選ぶ必要があります。

土地購入の手順とは?

土地という高額な買い物をするにあたっては、手順に沿った手続きを踏んでいく必要があります。

まずは売り手に対して意思表示を示すことが必要です。土地を買いたいという意思表示を示す書面を提示する必要があります。
次に土地に関する重要事項説明を売り手側の不動産会社から受ける必要があります。具体的には、その土地に影響を及ぼす各種法令や、取引に際して必要となる金銭等の確認を行う必要があります。
さらに重要事項説明を受けた後に、売買契約を締結する必要があります。売り手と買い手がお互いの意思を合致させるという点においても売買契約は非常に重要な書面となります。

そして、お金を借り入れで賄うためには融資の申し込みが必要になります。
融資の審査がおりてお金が準備できたら晴れて引き渡しとなります。お金を払うことで欲しかった土地が手に入れることができます。

ランディの公式サイトはこちら